習志野ソーセージ

習志野ソーセージ

習志野グローバルものづくりガイド

簿記1級スタートダッシュセミナー

簿記2級スタートダッシュセミナー

企業データ入力フォーム

商工習志野



習志野ソーセージのこだわり

習志野ソーセージのこだわり
一般的に良く食するソーセージは「羊腸使用」(ウインナー)が多いのですが、この商品は「豚腸」(フランクフルト)を使用しています。
表面を良く焼くことで、より美味しく仕上がります。

一括表示の中で名称を「無塩せきソーセージ」としているのは、使用する原料肉を発色剤を用いないで塩漬けにしたものだからです。
加えてリン酸塩・保存料も使用しておりません。

当時のレシピに基づき、塩分の配合割合は2.0%に致しました。
ヨーロッパでは食肉加工品は保存食品として発達しましたので、塩分濃度は濃い目です。

贈答用ギフト
贈答用ギフト取扱店
大切な人への贈り物に習志野ソーセージはいかがでしょうか?
想いを伝えるのに最適な一品です。

おいしい食べ方・保存上等の注意
おいしい食べ方・保存上等の注意
習志野ソーセージのおいしい食べ方・保存上の注意はこちら。
購入前にご一読下さい。

お店で販売又は製造をしたい方
お店で販売又は製造をしたい方
お店で販売又は製造をしたい方、イベントで販売をしたい方へ。備品レンタルも行っています。

お気軽のお問い合わせください
メールでのお問い合わせ
047-452-6700

販売店一覧へ

ブログはこちら